<![CDATA[株式会社 かわさきハートネット - Blog]]>Thu, 15 Apr 2021 01:26:50 +0900Weebly<![CDATA[職員が新しく入職しました。]]>Mon, 22 Feb 2021 04:21:44 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/3574766皆様お久しぶりでございます。

不定期更新を宣言させていただいていたとはいえ、約1年間Blogの更新
がなく、申し訳ございませんでした。


昨年度は、新型コロナウイルスによって様々な制限がある中、
”耐え忍ぶ1年”を皆様お過ごしだったのではないでしょうか?
まだまだ予断を許さない、状況ではありますが、

当ステーションに新しい職員が入職します。

本人から挨拶の言葉をいただいているので

この場をお借りして報告させてください。

皆様、はじめまして。

2月1日から看護部へ入職しました、井本と申します。



入職し間もないですが、所長をはじめ、

職員のみなさんがとてもやさしく、

また、知識量も豊富で教え方もわかりやすいんです。



​沢山のことを学び成長し、

利用者さんにより良い看護を提供できるようがんばりますので

宜しくおねがいします。


とのことです。井本さん、ありがとうございました。

お手本のような自己紹介文で、
ステーションのことを褒めちぎってくださいました。


決して、会社を褒めるように強制したわけではありませんよ(笑)
新入職員が思わず、褒めちぎってしまうような

当ステーションへの入職に興味がございましたら、

044−969−0234へご連絡いただくか、

​HP内のフォームより必要項目をご記入ください。
新しい仲間を迎えて、今後とも地域の皆様の支えとなるように

サービスの提供を行っていきたいと考えております。

こちらのブログは引き続き不定期ですが、

頑張って更新を続けていきたいと考えております。
]]>
<![CDATA[[重要]新型コロナウイルスに対する対応について]]>Fri, 03 Apr 2020 08:21:40 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/1823858当事業所では既に厚生労働省や訪問看護協会の指針に基づいて、
コロナウイルスの影響に関して十分な配慮をする努力をしております。

下記に当事業所にておこなっている対策をまとめさせていただきました。


⒈職員は出勤前と昼食時に体温を測定し、自身の体調管理に留意しています。
また万が一熱があった場合に感染を広げないために発熱時には事務所への入室をしないようにしています。



⒉職員が事務所内では2m以上の距離をとっています。
万が一の感染を防ぐため職員は事務所の中で2m以上の距離を取るように指導しています。
食事も対面を避けるように指導しています。



⒊事務所内も2時間ごとの換気、室内の拭き掃除、
また次亜塩素酸ナトリウムの入った溶液の噴霧などを行い室内の環境に配慮しております。



⒋今回の騒動の前から実施しておりますが、職員は利用者宅では手洗いなどを徹底し、
必ずマスクを着用するように指導してあります。
ピンポン感染を防ぐように簡易消毒薬での手指の消毒もおこなっております。



⒌通勤方法の検討を行いました。幸いにも近隣に居住しているスタッフが多く、
今後のことも考えて職員は個々に会社が提供する交通手段(自動車もしくはバイク)を利用して
通勤する事としました。
​公共交通機関での移動を避け可能な限り感染者と接触して感染するリスクを少なくする努力を開始しました。



私たちは医学の知識でこの難題を乗り越える道を選択しました。
閉鎖するなどの安易な選択をするのではなく、医療の知識を生かして頑張りたいと思います。


利用者様のお力になれるように充分配慮を行いながら訪問を展開します。

]]>
<![CDATA[職員が新しく入職いたしました]]>Fri, 03 Apr 2020 01:55:25 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/3735837こんにちは、みなさまいかがお過ごしでしょうか

世間は新型肺炎(コロナウイルス)が流行っており、感染者数も増え続けています。

国や地方自治体からも不要不急の外出は控えるようにとの連絡が来ており、

当事業所でも事業所内での感染が起こらないように、利用者様に感染を広げないように
​感染対策に追われております。


そんな中ではありますが、当事業所では喜ばしいことがありました。


4月から新しい職員さんが2名入職されます。

お二人とも、先月まで大学生だった新卒の理学療法士です。
左が水野くん、右が土屋くんです。お昼休憩に社長と一緒に川崎市北部市場の食堂街にある坂本に名物の海鮮丼を食べに行きました。



二人とも好き嫌いがないそうで、特に水野くんは大盛りを満面の笑顔で食べていました。

​土屋くんはたくさんは食べられないそうですが笑顔で完食です。

ごちそうさまでした。




昨日は先輩の相馬くんの奢りで焼肉をたらふく食べたようです。

​早く職場に慣れて楽しく元気に仕事をしてくれることを願っております。
二人とも同じ大学の出身で、プライベートでも仲が良いらしく、
実家に遊びに行ったこともある仲良しコンビです。



当事業所に新たな風を呼び込んでくれそうな予感がします。


そんな二人に入職後の抱負を聞いてみました。

Q 入職おめでとうございます。簡単でいいので自己紹介と入職後の抱負をお願いします。


[水野くん] 本年度より入職しました。水野です。
元気一杯お腹一杯、明るく楽しく頑張ります。皆様に早く名前と顔を覚えていただけるよう相馬さんに負けないよう食べていきます。
何卒よろしくお願い致します。(彼女募集中。年上に限る。)



[土屋くん] 同じく本年度より入職しました。土屋です。先輩方がとても優しく接してくださるので、毎日楽しくやっております(まだ3日目ですが笑)。
私はシャイな方なので、話すことが苦手ですが、頑張っていきます。宜しくお願い致します。
とのことです。今後のお二人の活躍に乞うご期待です!!!
]]>
<![CDATA[川崎市訪問看護ステーション連絡協議会主催「スタッフ交流会」へ参加しました]]>Wed, 18 Dec 2019 15:00:00 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/7180248こんにちは。所長の大森です。
毎年、川崎市訪問看護ステーション連絡協議会では

​川崎市内のステ-ションのスタッフ同士の交流を目的に研修会が企画されます。

今年は12月7日に行われました。
今年は私が係だったこともあり、当ステ-ションからは看護師2名が参加しました。
今回の研修会のテーマは「食べたいをかなえる!」
研修会の内容は根拠に裏付けされており、内容もとても臨床的で、

​すぐに訪問で試したくなるようなことばかり!
モアブラシ、リフレスプレーなど研修会で紹介のあった物品は早速購入させていただきました。
実は訪問の現場では看護師が対象者さんの食事場面にかかわる機会が少ないんです。

どちらかというと訪問歯科さんやヘルパーさんの方がかかわる機会が多く、

私自身いつの間にか口腔ケアへの関わりに消極的になっていました。

講義を聞いて看護師ができることを自ら放棄してしまってたなあ~と大いに反省しました。
人によっては口の中を他人に見せることに対して抵抗感があり、躊躇される方もいますし

そもそもご自分で口腔ケアをされている方に対して、

「そのケアでは不十分ですから、こうしてください」

と指導されることをよく思わない方もいらっしゃるのではないかなと思います。
そう考えると、訪問看護師の立ち位置って意外と難しいなと思います。

また、だからこそ根拠に裏付けされた確かな看護技術をもって、

日々の訪問看護に取り組まなければならないなと思うことができる研修会でした。
]]>
<![CDATA[15周年記念職員旅行(2日目)]]>Sat, 14 Dec 2019 15:00:00 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/152こんにちは。リハ麻生の管理人です。
前回の続きで今回は職員旅行の2日目の様子をお伝えいたします。
朝ごはんはホテルで済ませました。

夕食同様、朝ごはんもビュッフェ形式となっていて、

寝起きでも食べれるほど美味しかったです!!

幸せな朝ごはんでした…

(なんか、この旅行食べてばかりじゃないか…?)
2日目のメインイベントは、広瀬ヤナさんでのお昼ご飯です。(やはり食べてばかりだった)
ヤナってなんだろうと思った方もいらっしゃるかと思います。

ヤナとは梁漁(やなりょう)を売りにした食事処で、そもそも梁漁とは

川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状の台を作った梁という構造物(左上の写真)を設置し、

​上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法です。(wikipediaより抜粋)
ですのでここの広瀬ヤナさんでいただけるものはもちろん
はい!あゆの塩焼きですね
とても美味しそうですね、もちろん塩焼きだけでは無いですよ
どれも地元の新鮮な食材を使っていて、美味しい(美味しいしか言ってない)

​もう美味しい以外の言葉が出てこなかったです。
そうするとあと足りないものはなんでしょう…

お酒ですね!!

これは「緑川」という新潟のお酒です。

新潟というと八海山だったり、獺祭が有名ですよね

でも他にも美味しいお酒はたくさんあって、

​緑川は口当たりが爽やかで日本酒が苦手な方でも

スルッと飲めてしまいます。
美味しい食事と、美味しいお酒と、楽しい仲間たち

楽しくない訳ないですよね。仕事のことは忘れ、皆で労を労いました。

(運転手は飲んでいませんが、代わりにお酒をお土産に持って帰りました)
もちろん楽しく飲んで遊んでいただけではありません。

15年経ち、会社は大きくなり、社員の人数も増えました。



しかし、会社創立時の

「どうせやるなら他ではできないことをしよう」

という社長の考えは変わっていません。

「この会社でしかできないことがある」

職員それぞれがそのような思いを持って仕事に励んで欲しい。
そうした思いの共有ができているのではないかなと。そう思いました。
]]>
<![CDATA[15周年記念職員旅行(1日目)]]>Sat, 14 Dec 2019 00:56:04 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/151こんにちは。リハ麻生の管理人です。

本年は現在の株式会社かわさきハートネットの前身である

有限会社リハビリテーションネットワークができて15周年という記念すべき年になります。
そんな記念すべき本年、本社であるリハビリテーション麻生のスタッフと

中部リハビリテーションセンター在宅支援室のスタッフで職員記念旅行に行きましたので

​その様子を少し紹介させていただきます。
今回の旅行では目的地まで社用車を交代で運転しながら行きました。

リハ麻生のスタッフと在宅支援室のスタッフをバラバラに車に配置したので、

普段仕事で一緒にならない人たちと交流を深めながら、車中も楽しく過ごすことができました。
お昼ご飯は登利平南部店さんでいただきました。
量は決して少なくなかったのですが、どれも美味しくて女子職員でもぺろっと平らげていました。
今回の1泊2日の旅行で、お世話にあるのは新潟県南魚沼郡にある

​ホテルエンゼルグラディア越後中里さん
とても立派ですね!
夜ご飯はビュッフェ形式でした。


やはり新潟県。白米と日本酒が美味しくて美味しくて私も何杯もおかわりしてしまいました。
ご飯の後は、各々自由に過ごしていました。部屋で飲み直す人、カラオケ大会を行っている人、

明日に備え早めに寝ている人…

旅行先でも業種の垣根を超え、社員同士仲良く過ごしている様子が見られました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

​次回は社員旅行2日目の様子をお届けいたします。
]]>
<![CDATA[第21回神奈川県看護学会]]>Tue, 10 Dec 2019 21:06:20 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/21みなさんこんにちは、所長の大森です。
1130()看護部の4名でパシフィコ横浜で開催された第21回神奈川県看護学会へ行ってきました。


​地域連携や家族支援など興味深い発表をいくつか聞いてきました。日々の訪問で私
たちがぶつかる問題に似た内容が多く、とても共感することができました。
学会では災害支援ナースの活動紹介のコーナーがありました。
​そのコーナーでは実際に災害の現場で使用しているダンボールトイレや簡易ベッドが展示してありました。
実際に座ってみると、不安定なものかと思っていましたが、意外としっかりしているなという感想を持ちました。
また実際に災害現場で負傷した患者さんの搬送の体験等も行うことができました。
企業の展示コーナーの補助食品や紙おむつなどをみんなで見ていると

「そうだ、〇〇さんにこれ、紹介してみよう。」

「これ、〇〇さんの洗髪に使えそうだね。」

と自然と利用者様の顔が浮かんできました()
あっという間の1日。普段の忙しい訪問とは別の時間の流れの中で充実した楽しい時間を過ごしました。

ランドマークタワーのレストランで食べたランチも美味しかったです。


​来年は、発表する人になる!と看護部みんなで決意を新たにした週末でした。
]]>
<![CDATA[ブログを開始いたしました]]>Thu, 17 Oct 2019 06:20:02 GMThttp://kawasaki-heartnet.com/blog/1151598この度「有限会社訪問看護リハビリテーションネットワーク」から
「株式会社かわさきハートネット」へと社名を変更し、ホームページを新装いたしました。

そして、それを機にこのホームページを通して、自社が運営している事業所である
「訪問看護リハビリテーション麻生」のことをまだ見ぬ皆様に知っていただきたいと考え、ブログを始めさせていただきました。

こちらのブログでは、当事業所ではどのようなことに取り組んでいるのか、普段の仕事の様子。また社員旅行や忘年会などの様子も随時アップしていければと考えております。

慣れない部分も多く拙い文章になるかとは思いますが、ぜひ空いた時間にでも読んでいただければありがたいと考えております。また当事業所へ就職を考えている方や当事業所のサービス利用を考えている利用者様の一助となれば幸いでございます。
]]>